005

転職を機に見直したいビジネスマンの身だしなみ

2016年3月29日

社内や営業先からのイメージに大きな影響を与える身だしなみ、毎日どれだけ気をつかっていますか?忙しさから無頓着になっている人は仕事にも影響しかねないので要注意です。転職をする人はなおさら注意が必要でしょう。そこで今回は転職を機に見直したいビジネスマンの身だしなみについてご紹介します。

顔・頭

ビジネスマンの顔や髪型には清潔さと爽やかさが大切です。毎日のチェックとケアをまめに行い、相手へ好印象を与えられるようにしましょう。
髪型
髪は目や耳にかからない程度に短くカットしましょう。また、寝癖もNGです。散髪や毎日のケアをまめに行うことが大事です。
ムダ毛の処理
鼻毛や髭の手入れはしっかりしましょう。他のすべてが完璧でもこの2つで台無しになる危険があります。毎朝しっかり鏡でチェックするくせをつけましょう。
口臭ケア
口臭ケアはビジネスマンの常識です。できるビジネスマンは口臭ケアのグッズを常に携帯しています。毎朝のケアはもちろん、重要な仕事の前などには歯を磨いてから臨みましょう。
肌のケア
意外と多くの人が注目してみているのが肌です。脂汚れや肌荒れがないように毎日しっかりケアしましょう。必要なら専門のサロンでスキンケアをするのもありだと思います。

着こなし

ビジネスマンが毎日着るスーツに求められるのは清潔さとセンスです。ビジネスシーンでは着ているスーツで自分が評価されていると思いましょう。高いスーツを買えばいいというわけではなく、それぞれのシーンに合ったスーツを数着持っておく必要があります。
色は黒ではなくチャコールグレーかダークネイビーを選ぼう
スーツは派手な色や黒は避け、チャコールグレーかダークネイビーを選ぶのが無難です。また、太いストライプは悪目立ちしてしまうので、無地あるいは薄いストライプが好ましいでしょう。
自分に合ったサイズをプロに選んでもらおう
デザインはもちろんですが、サイズ感も重要です。肩幅や丈、袖の長さなど自分に合ったものをプロに選んでもらいましょう。
ネクタイの色や柄で適度に個性を出そう
スーツは無難にまとめるぶん、ネクタイで適度に個性を出すといいでしょう。その日の仕事や気分に合わせてネクタイを選んでみましょう。
ベルトと靴は同系色で揃えよう
ベルトと靴は黒か茶色を選び、同系色で揃えると上手くまとまるのでおすすめです。
小物は良いものを選ぼう
社会人が身につけている小物は意外とチェックされています。スーツが多少安くても靴やベルト、時計、カバンなどは良いものを選びましょう。